彼女はキレイだった

かのきれ小芝風花の美人風メイクの仕方!愛ちゃんの可愛さ爆発!


Warning: file_get_contents(https://maronyan1115.com/kanokire-fuka-makeup/): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/xs835560/maronyan1115.com/public_html/wp-content/themes/jin/functions.php on line 572

「彼女はキレイだった」(かのきれ)にとんでもない爆弾が投下されました!

小柴風花さん扮する愛ちゃんの可愛さが爆発しちゃったんです!

うちの映りの悪いテレビでも愛ちゃんがかわいすぎて

どばあっ!とキラキラがあふれちゃうくらいだったので、

これ、4Kテレビとかまぶしすぎて目がくらんじゃうとこでした!

いつかこのシーンくるよ、とわかっていはいたのですが、

いざくるとあまりのビジュアルにもう心臓バクバクでした…!

いままでのナチュラルメイクから一転して、

丁寧につくりこまれたお姫様のようなキラキラ美人メイクになりましたね。

小柴さんは、キャンメイクTOKYOのイメージモデルでもありますので、

本来はこちらのイメージなのですが、

今までの、髪も肌もあえて光をおさえた顔をずっと見てきたので、

やっぱり、手をかけた女の子の可愛さというものの尊さがあふれて、

なんだか、「やった~!愛ちゃんの勝ち!」

という気分になっちゃいました!

今回は、彼女はキレイだった(かのきれ)小芝風花の美人風メイクの作り方を

お伝えいたします!

かのきれ小芝風花の美人風メイク!愛ちゃんの可愛さ爆発!

愛ちゃんの美人風メイク!これはちょっと反則的なビジュアルでしたね!

いままでの愛ちゃんんもめちゃかわいかったんですよ。

あえてつくったすっぴん風メイクは、白い薄い肌の下からすけてみえるような

そばかすの可愛さが強調されて、

もともとのぱっちりした長いまつげの目元もナチュラルでキレイ。

今までも小芝風花さんの新し可愛さを存分に楽しませていただけました!

すっぴん風メイクについては以下にまとめてあります。

彼女はキレイだったの小芝風花のメイク!すっぴん風の可愛さの作り方...

でもやっぱりこうしてきれいに美人メイクをしてあらわれた小芝さんの可愛さはもう…

別次元!最強なんですよ。

爆弾投下レベルの衝撃で、もうテレビ画面がまぶしくてびっくりしているうちに

5話終了しちゃいました…。

本家の「ヘジン」ちゃんも、やはり、同じように髪をストレートにして

きちんとメイクをして登場するんですね!

わあ~💛日韓ともにすごい破壊力…!

小柴さんが、「パーマをかけて」つくったプードルヘアは

ストレートパーマによって封印されました。

そして、髪色は前よりもダークブラウンでツヤを出していると言った感じですね。

もしかしたらヘアマニュキュアかもしれません。

少し外はねしている様子がかわいい…💛

愛ちゃん解禁のときの、カメラワークが最高でしたね!

後ろ頭からの、横顔からの、そして破壊力抜群の正面!

このカメラワークのおかげでよくわかったのは、

愛ちゃんのキュッとうわむきのまつ毛でした!

つけまつ毛やモリモリのマスカラやラメなどで派手にメイクアップするのではなく、

あくまで自然に、愛ちゃんのお顔という最高の素材を、

丁寧にメイクアップしていったといったところですね!

かのきれ小芝風花の美人風メイク!愛ちゃんの可愛さの作り方!ベースメイク!

では、愛ちゃんの美人風メイクを見ていきましょう!

ベースメイク

ソバカスは、遺伝的なものが関係していることが多く、色の白い人に多いですね。

とてもかわいらしい印象なので、

あえて好きな場所にそばかすをメイクでかきたすこともありますが、

遺伝的にある人は気にするかもしれませんね。

そして、やはり、ソバカスを濃くしないためにも、

紫外線防止効果のある下地をつけることは必要でしょう。

その上で、今回の愛ちゃんのように劇的に変化するためには、

厚塗りしないようにソバカスをめだたなくするメイクをする必要があります。

めざすのは、

パールのようなツヤ肌の輝きで、シミやソバカスを飛ばしてしまうイメージです!

まずはしっかりと保湿のパックですね!

メイク前に十分すぎるほどに保湿をして水分を閉じ込めることは、

最近よく言われることの様ですが、

美容部員をしている友達がもう10年以上前にメイクをしてくれた時にも言っていたことです。

肌がしっとりしたら、それをにがさないように、

下地クリームでふたをするように整えます。

そして、コンシーラーでソバカスの、本当に気になる部分だけを点でおさえるようにぬります。

あくまで点でかくすようにする、というのがポイントだそうです。

気になるホクロ隠しなどにも使える手だそうですよ。

そしてその上から、

リキッドファンデーションを少量ずつポンポンとのせていきます。

決して厚塗りにならないように、極力薄くつけるほうがツヤ肌に近づきます。

愛ちゃんのように若い美しい肌にピッタリのメイクと言えるでしょう。

そして、最後のしあげに、パープル系のパールの入ったハイライトをひと刷毛。

ティーゾーンや頬の高い位置、あご回りにふわっとのせて完成です!

 

 

かのきれ小芝風花の美人風メイク!愛ちゃんの可愛さの作り方!パーツごとのメイク!

アイブロウ

愛ちゃんのくっきり立派なまゆげは健在でしたね!

小柴さんの眉がもともとしっかりしているのですが、そこをモード系で細くせず、

自然なまま形と色を整える程度にしているので、

愛ちゃんの真面目さがすごくよくあらわれています!

予告では、、赤楚くんに、「どうしたのそのキラキラ?」とメイクのことをきかれて、

「やっぱり変ですか?!」とあせる愛ちゃんの様子がでていますが、

愛ちゃんが一生懸命に自分なりにきれいにしてきたことがわかりますね。

モード系につくりこんでいない、太目の眉毛が、こまったな、というように

よせられるとき、愛ちゃんの中身はなにも変わっていないぞ~と

見ている方を安心させてくれる感じがします!

太目のナチュラル眉毛は、一本一本丁寧にはやすようにペンシルで描いた後、

パウダーをのせてぼかすイメージにすると自然にかけますよ!

笑ったときに下がり眉になってしまうと目立つので、少し微笑みながらかくと

ちょうどよいと思われます。

アイメイク

愛ちゃんはもともとパッチリ目でまつ毛も長いのですが、

今まではくるんとまいてはいなかったですね。

でも、5話の最後では、もう横顔の時点で上向きのまつ毛がめだっていました。

でも、つけまつ毛のようなガッチリした感じはありませんでしたので、

自分の長い地まつ毛を、丁寧にビューラーであげてマスカラでしあげているかんじでしたね。

 

けっしてパンダ目になるようなかんじではなく、

働く場所にふさわしい、丁寧なメイク、という感じが愛ちゃんらしくてかわいかったです。

そしてライトブラウンのアイシャドウでしあげていたでしょうか。

小柴さんの宣伝しているキャンメイクTOKYOでもありますね!

リップ

この時の愛ちゃんのリップは、マットではなく、

プルンプルンのツヤありのリップでしたね!

オレンジレッドの口紅にグロスをのせたかんじでしょうか。

プルンプルンの唇を作る為にはやはり肌と同様保湿が肝心です。

必ずリップクリームで保湿をしてからスタートです。

色むらや色素の濃さをおさえたいときは、軽くコンシーラーをプラス。

つけすぎると乾いてしまいがちなので、

べったり塗らない様に注意です。

口紅は、筆ペンで丁寧に塗っていくことも大切だそうですよ。

そして上唇と下唇を合わせてなじませ、余分なものをティッシュをかるくはさんでとります。

このひと手間で、口紅が落ちにくくなるそうです!

グロスは透明かベージュ、薄いピンクのものを唇の真ん中くらいに少量乗せるようにすると

いいそうです。

つけすぎると「中華料理食べてきたの?」という感じになっちゃうわよ~と

昔テレビで美容家の方がおっしゃっていましたが、これ納得です!

私も友人に対して感じたことがあります。

グロスは少量にしましょう!

 

かのきれ小芝風花の美人風メイクの仕方!愛ちゃんの可愛さ爆発!まとめ

彼女はキレイだった(かのきれ)小芝風花さんの大変身美人風メイクの作り方について

お伝えいたしました。

小芝風花さん、来週以降ずっとあのビジュアルなんですね…

もうドキドキがとまりません!

宗介や樋口くんにしたらなおさらですね!

でも彼らはもう愛ちゃんの中身にメロメロだから、

外見の変化は、そこまで重要じゃないかもしれませんが…💛

そんなみんなの四角関係が大きく動きそうな6話、まちきれません!

ここまでお読みいただきありがとうございました。