エンタメ

松村沙友理ドラマ2022は推し武道!無料試し読み漫画で予習したい!


Warning: file_get_contents(https://maronyan1115.com/cinderella-complex-laststory/): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/xs835560/maronyan1115.com/public_html/wp-content/themes/jin/functions.php on line 572

松村沙友理さん初の主演ドラマが決まったというニュースが💛

題名は、「推しが武道館行ったら死ぬ」

100万部超えの大人気漫画が原作だそうです。

私は読んだことがなくて。

でも、松村さんの出るドラマなら見たい!

どんなお話なのか知りたい!

漫画ということで、電子書籍などで読めないか探してみたら、

無料の試し読みなどがありましたので、無料で一番長く読めそうなところを

ご紹介します。

今までご縁がなかった世界のお話で、すごく興味がわきました!

松村沙友理ドラマ2022は推し武道!無料試し読みや視聴で予習したい!

松村沙友理さんが、ドルオタ(アイドルが好きなオタクのこと)に扮するドラマ。

松村さん自身が、トップアイドルとして、みんなに推されていたのに立場逆転って面白い!

私自身は、TBS火曜ドラマプロミスシンデレラのスピンオフドラマ

「シンデレラコンプレックス」を見て、

松村さんの、まるで砂糖菓子のようなふわっとしたかわいらしさが

大好きになりました。

シンデレラコンプレックスで、松村さんは、

玉の輿を狙う、かわいい旅館の中居さんなのですが、

生まれが貧乏ですごく苦労したことから、お金に対する考え方が

とてもストレートあからさまで素直💛

でも結局は、価値観が合う遊び人のオジサン(金子ノブアキ)と両想いになる💛

というとっても面白いドラマだったんです。

Paravi(パラビ)で見れますので、すっごいオススメです!

2週間の無料お試し期間もあるので、無料期間内で全話みれちゃいますよ。

見るともれなくとってもシアワセ気分になれます💛

シンデレラコンプレックス最終話あらすじと感想!出演者たちのギアアップ!...

私は、この、「推しが武道館行ってくれたら死ぬ」

という漫画は知らなかったので、ぜひ予習をしたいと思って、

無料の試し読みができるサイトがないかな~と探してみました。

いくつか見つかって読むことができました。

読んでよかったな!と思いました!

松村さん演じるえりぴよの絵がすっごく綺麗なんですよ。

かわいい絵💛

えりぴよは、本来はキレイなお姉さんなんだけれど、

推しの舞菜のために、お給料のすべてをつぎこんでいるので、

洋服はいつも高校時代の赤ジャージ、という設定なんだそうです。

多分その赤ジャージも、古くて使い込んで色あせているので、

くしくも舞菜のテーマカラーであるサーモンピンクに似てきちゃってるのでは?

松村さんのすっぴん風メイク+ジャージとか、絶対かわいいですし!

📚私が無料お試し読みができたサイトはこちら!📚

ebook

今のところ8巻まででているのですが、そのうちの2巻がまるまる無料版で読めます。

(2022.7.7現在)

2巻まで読めるのは期間限定ですので、ぜひお早めにみてみてください!

その他にも、コミックシーモアで、無料版を2巻まで読めました。

こちらも期間限定ですのでおはやめに!

松村沙友理ドラマ2022は推し武道!

「推しが武道館行ってくれたら死ぬ」あらすじは?

フリーターのえりぴよ(松村沙友理)は、地元、岡山の地下アイドルChamJam(

チャンジャム)の一番下位メンバー、市井舞菜に

人生のすべてをささげている熱狂的なアイドルオタク

正社員だと舞菜に会いたいときに会えないので、フリーターでお金を稼ぎ、

そのお金のすべてを舞菜につぎこんでいるため、

みずからの服装は高校時代の赤ジャージ。

その献身的な姿から、他のオタクたちから「伝説」と呼ばれ一目おかれる

TP(トップオタ)に。

でも、舞菜はシャイな性格とネガティブ思考から、

えりぴよの気持ちがうれしいのに、緊張のあまり「塩対応」してしまう。

えりぴよは、それでもいいと思いながらも寂しい気持ちもあり…。

すれ違い続ける2人の心は、8巻に入ってもきっちりすれ違っているようです。

「いつか舞菜が武道館のステージに立ってくれたら死んでもいい!」

そんなひたむきなドルオタえりぴよを中心に、

いろいろなタイプのドルオタや、地下アイドルたちの様子を描いた作品。

主演:松村沙友理(えりぴよ役)wiki風プロフ

1992年8月27日生まれ、大阪府出身。2011年に乃木坂46のメンバーとしてデビュー。

グループ卒業後、『プロミス・シンデレラ』(TBS系)、

『農家のミカタ』(テレビ東京系)、

『愛しい嘘~優しい闇~』(テレビ朝日系)など、

女優として多彩に活動する。

近作に『花嫁未満エスケープ』(テレビ東京系)、配信ドラマ『お前によろしく』など。

原作:平尾アウリ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』(COMICリュウWEB/徳間書店)
監督:大谷健太郎、北川瞳、高石明彦
脚本:本山久美子
音楽:日向萌
企画・プロデュース:清水一幸
プロデューサー:辻知奈美、矢ノ口真実(The icon)、高石明彦(The icon)
音楽制作:ポニーキャニオン
制作協力:The icon
制作著作:「推しが武道館いってくれたら死ぬ」製作委員会・ABC

『推しが武道館いってくれたら死ぬ』の描写は本当にリアルか? 週5で現場に通うドルオタが検証|Real Sound|リアルサウンド ブック