ドラマ

彼女はキレイだったの梨沙は嫌い?イライラ?6話のあらすじや感想!


Warning: file_get_contents(https://maronyan1115.com/kanokire-fuka-beautymakeup/): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/xs835560/maronyan1115.com/public_html/wp-content/themes/jin/functions.php on line 572

「彼女はキレイだった」愛ちゃんがいきなりすごいキラキラ女子になって

みんなまさに目がとびでそうになりましたね!

びっくりするくらいわかりやすいシンデレラストーリー。

バカにしているの?と思うほどにベタな展開にもかかわらず、

小芝風花さんのストレートで有無をいわせぬカワイイ笑顔が、

この展開を特別で唯一無二のストーリーに変えてしましました!

「彼女はキレイだった」今週は6話!

かわいくなった愛ちゃんをとりまく環境はどうかわるのか?

宗介のデレはあふれだしてしまうのか?

あらすじや感想とともにお伝えしていきます!

彼女はキレイだったの梨沙は嫌い?

さあ、どうやら公式が発表してくれたあらすじをみると、

愛ちゃんが可愛くなると同時に、

梨沙になんだか不穏な動きがでてきちゃうみたい!!

え!梨沙のことを嫌いになりたくないな!

今までは、すごくいい友達でしたよね!

お互いを大事にしあっている友達同士。かわいい2人のツーショットは、

それこそキラキラ輝いていて、

最初は、本当に一緒にいたいのは愛ちゃんで、だから他の男の人とも長く続かないのかな、

などと思うほどでした。

でも、宗介に出会ってしまってからは、やはり、宗介を本当に好きになってしまったんですね。

正直、宗介レベルの男の人ならいくらでも梨沙は出会っていると思います。

でも、愛ちゃんとお互いに初恋の人同士、という、

絶対に好きになってはいけない人であるがゆえに、

余計好きになってしまう、という、これはもう人間の心理としては仕方がないよね…

と同情するタイプの案件ですね。

「このドーナツ、絶対たべないでよ!」と言われれば、

テーブルの上の穴あきの物体に突然意識が集中しちゃいますし、

「この箱は絶対にあけないでくださいね。」

といわれば開けたくなるのは、パンドラの箱や玉手箱をもちだすまでもなく、

神話の時代から続く人間の当然の心理でしょう。

でも、愛ちゃんも無事にキレイになって、まあ、前のままでも全然宗介には

よかったのでしょうが、

もう障害になるものはないにもかかわらず、

なぜまだ本物の愛のフリをし続けるのか…。

あらすじだけみても、梨沙に対してイライラがつのります。

梨沙嫌い…と感じてしまいそうです。

うう~ん、韓国版のハリ役(梨沙役)のコ・ジュニさん。

ショートカットが似合っていてめちゃくちゃかわいいですね!

和製ハリちゃんももちろんかわいいです!

こんなかわいい2人がモンスター化していくなら、私離脱しそう…。

韓国版の「彼女はキレイだった」と検索すると、ハリ嫌い、という言葉が紐づいて

でてくるで、もしかしたら、梨沙が超絶嫌な女に大変身していしまうの?

と不安でいっぱい!

ボス恋の倉科カナ様レベルのモンスターが登場しちゃったらいやだ~!

ドラマを見るのがつらくなっちゃいそう…。

でも、おそるおそる検索してみると、SNS上では、こんなコメントたちが…💛

ん!なるほど!

一部の人は、ハリの不穏な行動にイライラするときもあるみたいですね。

そして、一部の人は、ハリの気持ちもわかる!それなのに健気な行動をとっていてカワイイ!

となっているようですね!

こんな感じの、サイコパス!と言いたくなるほど可愛くて怖いお友達にはならないそう。

ほんとよかった~!

彼女はキレイだったの小芝風花のメイク!すっぴん風の可愛さの作り方かのきれのナチュラルかわいい小芝風花さんのメイクの仕方!...
かのきれ小芝風花の美人風メイクの仕方!愛ちゃんの可愛さ爆発!かのきれのナチュラルかわいい小芝風花さんのメイクの仕方!...

彼女はキレイだった6話あらすじや感想!

「彼女はキレイだった」6話あらすじ

宗介が「早く帰ってこい」といってくれたことにより、愛は編集部に戻ることにしました。

ファッションやメイクも、自分なりに考え、工夫をし、

以前とは比べ物にならないほどに洗練されています。

美しくなった愛のことを、編集部のみんなも、樋口も、もちろん宗介も、

驚きの目でみました。

そんな中、愛が考えた童話企画について編集会議が行われました。

愛は、人気絵本作家の先生にコラムの執筆を依頼したいを提案します。

宗介は愛の真剣な表情をみて、愛にやらせることにします。

一方で、宗介への思いが本物になってしまった梨沙は、宗介に

昔の話はもうやめようという。今の自分をみて、今の自分を好きになってい欲しいという思いだった。

しかし、宗介は、梨沙に違和感を覚え始めており、自分の知っている佐藤愛では

ないのではないか感じ始めます。

梨沙はあせって、宗介の気持ちをつなぎとめようとある行動にでます…。

そのころ、愛は作家の先生の話を直接きけることになり、

待ち合わせのホテルにむかっていた。しかしそこで事件が発生して…

「彼女はキレイだった」6話感想 男子の可愛さも光る!

6話見終わりました~!本日もあっというまの1時間なり…。

宗介のお肌がキレイすぎて…。なんのオイルつかっていらっしゃいますか…

うう~愛ちゃんも梨沙ちゃんもかわいいんだけどさ…

宗介のお肌が一番きれいなんよ~!!!!

そして笑顔でいったら、樋口くんの笑顔が誰よりキュートなんよ~!!!!

このドラマの男子らもうやめて~

おかげでかわいいとキレイの大洪水になっちゃって、見ているほうは息があがっちゃう!

宗介が愛ちゃんのもっている傘をすっ飛ばして抱き寄せるシーンもめちゃ素敵でしたし…

すごくいいすっ飛ばし方でした…💛ちょっと強め、でもすぐ抱きよせるから大丈夫!みたいな!

宗介~!あんなワザもってるのね~!!!とドッキドキ!

心拍数がひたすらあがっちゃう展開に胸がくるしすぎました!

さてさて、そして梨沙ちゃんは…?

今日の梨沙ちゃんはブスだった!

残念ながら、今日の梨沙ちゃんはダメダメでした!

あれはダメですよね。

パズルのピースを宗介に渡して嘘の上に愛の告白をするのは

一番だめですよ~

恋は人をキレイにもするし醜くもするのかな…

1話2話ではあれほど輝いていた天下無敵の梨沙ちゃんが、

自らの隠し事と宗介が自分を好きじゃないという悲しみという負の感情のおかげで、

堂々と立つこともできない、かわいい笑顔をつくることもできない…。

今日の梨沙ちゃんは、不安げに口元がゆるみ、姿勢も悪くて、

無駄に出した美脚もハリがなく、

なんだかすべてがだらしのない感じで、はっきりいってブース!!

ごめんね梨沙ちゃん!

やっぱりこうやって嘘をついて人の気持ちをつなぎとめようとするなんんて、

友人を裏切るなんて、やっぱりカッコ悪しヤダ!

自分もそんなとこあるけど、ここまでややこしいことをかわいい人がやっていると、

なんだか余計みじめだし、こんな女の子は嫌いです!

梨沙ちゃん、早く眼を覚まして!!

まっというに生きよう!

このままでは愛ちゃんも宗介も樋口くんも、みんな離れてしまうよ~!!

どうやら来週は、梨沙のついた嘘が分かってしまう模様。

樋口くんはもっと積極的になるし、

宗介のデレは解放されてしまいそうだし、

もういままで地道に頑張ってきたよいこの愛ちゃんの天下が来ちゃうから…。

どうかな?

さあ来週以降、あまりに視聴者にヤキモチをやかせることなく、

愛ちゃんは上手く宗介と樋口くんからモテモテになれるでしょうか!

しっかりと理由のないモテは、視聴者の嫉妬しか生みませんから、

けっこう来週は勝負の回だと思われますよ!

愛ちゃんも梨沙ちゃんもがんばって!

ある意味、自分の気持ちに素直なかわいい男子たちに振り回されている

愛ちゃんと梨沙ちゃんに、またみていてほっこりする友情がもどりますように!!

 

 

彼女はキレイだったの梨沙嫌い?イライラ?6話のあらすじや感想!まとめ

彼女はキレイだったも早くも6話!

爆発ヘアの愛ちゃんも別の感じで可愛くなり、お話はグッと宗介のデレデレ方面に

進みそうな予感です。

でてきたときはどうなるかと思われた宗介が、不器用にデレる姿をみるのが楽しみ!

そして、梨沙ちゃんがあんまりにも不穏になりすぎないことを祈るばかりです!

彼女はキレイだったは、フジテレビ系の見逃し配信サイトFODやカンテレドーガで

みることができます。

無料のお試し期間もあるので気軽にお試しができますね!

ここまでお読みいただきありがとうございました。