ドラマ

彼女はキレイだった1話イライラで離脱寸前?でも健人と風花の勝ち!

「彼女はキレイだった」第1話の感想です。

特にイライラしたシーン、そしてドキドキしたシーン、気になったシーンについて、

みなさんとトキメキを共有できたらと思います!

彼女はキレイだった第1話感想はイライラで正解!

健人と風花が勝ち!の理由は?

彼女はキレイだった1話イライラで離脱寸前?でも健人と風花の勝ち!1話あらすじは?

 第一話感想の前にあらすじ

子どもの頃は美少女で人気者だった佐藤愛(小芝風花)

気弱で太っていていじめられっ子だった長谷部宗介(中島健人)

愛は宗介の優しいところが好きで、2人は両想いで、ほっぺのチューも経験済み。

その後宗介はアメリカへ。幼い2人ははなればなれになった。

愛は、成長するにつれて遺伝のせいなのか、子どもの頃とうってかわって

髪は爆発ヘアになり、肌もソバカスだらけ。

28歳の誕生日にバイトもクビになり、うまくいかないことだらけと落ち込んでいるところに、

宗介から、アメリカから帰国するので会いたいというメールが。

嬉しさでいっぱいになりながら待ち合わせの場所に行くと、

昔の太った面影のまったくない洗練された男性に成長した宗介の姿があった。

さえない自分を知られることが怖くなった愛は、急遽、一緒に住んでいる美女で親友の、

桐山梨沙(佐久間由衣)を自分だと偽って宗介に会ってもらうことに…。

そして、イギリスに留学するからもう会えない、ということにしてもらった。

しかしその後、愛がようやく就職できた出版社の副編集長で上司が宗介だとわかり、

愛は一気に窮地に立たされる!!

参考:彼女はキレイだった公式ホームページ

 

ドラマが始まる前の演者さんたちを見た感想

小芝風花さんの可愛さと元気の良さが全面に押し出されると思われるこのドラマ。

ドラマは心から楽しみたいと思っている私にはぴったりです!

中島健人さんが、完ぺきイケメンの役でありながら、

どこかケンティーが見え隠れしてしまうであろうところもすごく楽しみ!

火曜日の夜が待ち遠しくなる内容を期待しています!

これまで出てきている宣伝での演者さんたちの様子があまりにも楽しそうなので、

きっとドラマも可愛くてドキドキがいっぱいつまったドラマになるのではないでしょうか!

彼女はキレイだった1話あらすじと感想!イライラで健人と風花の勝ち!感想を心を込めて!

小柴風花のかわいさ漏れちゃってる!

やっぱり小芝さんかわいさ漏れ出しちゃってますよ

頭爆発させて顔が見えにくくなっているにもかかわらず、

ちら見えちゃうところがかわいすぎますもん…

小さな顔や、かわいらしくすこしツンと上向きの鼻、大きな目、白い肌、

そして、冒頭の酔っぱらいの客にからまれた後輩と助けるために

「お客様!」と大声を上げた時の透き通ったキレイな声…

(ドキッとしました💛)

思ったよりも、肌をソバカスメイクをして、髪や眉毛をぼさぼさにして、

ファッションもダボダボのパジャマみたいにしてがんばって汚くしようとしてなお、

かえって妖精のようなかわいらしさが漏れ出している小芝さん、

韓国の原作の主人公がもうちょっとソバカスなどが濃く激しい感じだったので、

結局、小芝さんが配役ってことは、

ちゃんとすればめちゃくちゃ可愛くなっちゃうシンデレラストーリーみたいに

変わっちゃうのかなって、ちょっとイラつくというか、興ざめだったんです。

それが!

みなさんも言っているように、初回15分拡大版の1時間15分が、あっという間だったんですよ!

見ているうちに、小芝さんの可愛さが気にならなくなってくるというか…

よくある、おブスがやたらと元気いっぱいで口がうまくてベラベラしゃべりまくる

バタバタ感がなかったんです。

普通にコンプレックスがあるけれど毎日の生活が忙しくて、どうにも手がまわらない、

それでもその場その場を一生懸命に生きているという普通の女の子を、

すごく自然に演じている感じ…。

もっと軽い感じを想像していたら、

結構、重たくなかったですか?

愛ちゃんが慣れない仕事であせって失敗しちゃうところは、ドジっ子キャラが

派手に大失敗するのではなくて、

あ、アタシもやりそう…

と共感できる感じの身近な失敗。

設定としては、かなり非現実的でおとぎ話っぽいですよね。

ぽっちゃりいじめられっ子男子が、

ニューヨーク帰りで仕事はできるけどドSのスーパーエリートケンティーで、

でも初恋の人を想っている一途な男性に成長していたり

ストレートヘアの美少女が

爆発ヘアでそばかすだらけの無職のアラサーになっていたり…

でも、

小柴さんの抑えた演技のおかげで、

すごく感情移入しやすく、見やすいドラマになっていると感じました。

ケンティーだけどケンティーじゃない!

Yes,I’m leaving New York next week .

Yes, of course, I promise I’ll bring good news…

と冒頭からニューヨークの高層ビルのオフィスから英語で話すケンティーでてくるし、

2人の再会の場面でも、足なっがいケンティーめっちゃいい笑顔でかわいかったり、

ストレートヘアならだれでもいいんか!って言いたくなるほど

全然違う女の人のところへ行っちゃったり…

「やっぱケンティーだ…」

と誰もが感じたと思います。

でもそのあと、オフィスではすごいギャップでしたよね!

いくら社内の人間だとわかっていても、自分より立場の弱い人間に対して、

「名前が気に入らない」

なんて、普通いいます?

いつもぶすっとして、声もちっさいし、愛想がない。

仕事に厳しい=顔つきも厳しい じゃないでしょ~

ほんとに仕事できる人はもっとおおらかなのよ~

なんかすごいただの嫌な奴~

と、すごいイライラしちゃいました。

でも、あとから思うと、

仕事モードの時のケンティーの抑えた嫌な奴っぷりがあるからこそ、

愛ちゃんに対するデレデレぶりが強調されるのかな…って。

同じドSでも、春ドラマで話題になった、

「ボス恋」の中沢先輩みたいなよくしゃべるタイプのドSだと、

押さえきれないケンティーが全面に出てきてドラマがぶち壊しになっちゃいそうです!

と、すると、あの嫌な奴、と私たちに思わせることができたケンティーの宗介は、

大正解!ということなんでしょうね!

ドラマのエレベーターは停まるのがお約束ですね。

そのエレベーター壁ドンはいらないでしょっ!って思いましたけれど、

やはり後から考えてみれば、

イケメンな自分がそう動いたら相手がどう感じるのかをまったく考えてない感じが、

実は天然な宗介の雰囲気を上手く表しているのかな?って💛

自分のエアポッツ渡して耳にいれろ、も、

イケメンだから許されるって覚えておかないとだめですよ(笑)

宗介、やっぱり優しいですね。

そして赤楚くんが最高!

びっくりしました~!

こんないい笑顔をする俳優さんなんですね!

はじめから、愛ちゃんのあるがままの姿を気に入っている感じもいいですよね!

「今日も安定のジャクソン~!」

って、愛ちゃんをからかうのですが、

これも、こういうおしゃれな男の子がさえない子をイジるってよくあるスタイルですよね。

下手するとイジメみたいですけど、

でも、赤楚くん、ぜんぜん嫌味がないんですよ。

むしろ、愛ちゃんへの好意や関心が前面にでちゃってる。

華やかな職場い似つかわしくないから気になって、とか、

オドオドしてるから守りたくて、

とかではなく、

仕事ができて、ジャクソンみたいな愛ちゃんが面白い!

と純粋に愛ちゃんのままを気に入っている感じがすごくいい!

嫌な奴ばーっかりの愛ちゃんの職場で、

すごく癒してくれる存在の登場で、私たちも救われています!

さっそく、ケンティー派×赤楚派 と話題になっているようですね!

彼女はキレイだった1話あらすじと感想!イライラで健人と風花の勝ち!まとめ

一話の最後では、愛ちゃんが、もう昔の優しかった宗介はいない!と、

宗介に見切りをつけて仕事を頑張る、と宣言しましたね。

来週は、宗介に対する遠慮がうすれて、もうちょっと反撃するところがみれるかな?

今まで何度も見たような、コテコテのラブコメの設定でありながら、

意外にも役者さんたちの力量により、新鮮でかつ見やすくて引き込まれるドラマになっている

「彼女はキレイだった」

来週もすごく楽しみです!

「彼女はキレイだった」は

番組見逃し配信サービス「カンテレドーガ」と「TVer」で見ることができます。

放送から一週間は、完全無料で見ることが出来るのでいいですね!

また、フジテレビ系の動画配信サービスFODやU-NEXTも、登録をすれば無料体験期間がありますので、

気軽にお試しできますね!

この情報は2021年7月6日現在のものです。

各公式ホームページでご確認ください。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

彼女はキレイだった2話感想はこちら!

彼女はキレイだった2話感想!こころを込めてお伝えします!

小柴風花さんのかわいいメイクについてはこちら!

彼女はキレイだったの小芝風花のメイク!