ドラマ

着飾らない恋には理由があって3話ネタバレ!バックハグでドキドキ!

『着飾らない恋には理由があって』

山下美月ちゃんと高橋文哉くんの魅力があふれだしています!

美月ちゃんの抑えた演技がすごくいいし、

文哉くんの長い手足をバタバタさせて奮闘する新人くんもすてき!

『着飾らない恋には理由があって』3話のあらすじをお伝えし

感想とともにネタバレしていきます(^^)/

さあ、今夜はどんな意外なトキメキを見せてくれるか!

美月ちゃんの壁ドンと腕グイに続くものはなにか!

頭ワシャワシャあるか?バックハグありそう!

今夜もかわいい2人にキュンキュンさせてもらいたいです!

着飾らない恋には理由があって3話ネタバレ!バックハグでドキドキ!の前に美月ちゃんと文哉くん紹介

朝の情報番組にでてきた山下美月ちゃんの妖精っぷり。

小さな顔に強い意志が感じられるような…

吸い込まれそうな瞳、ってこんな感じなのかな…と朝から口をあんぐりあけて

見とれてしまいました。

そしてその小さい顔の美月ちゃんと並んでもなんの違和感もないのが文哉くん!

この高橋文哉くんとは何者ですか…

口角がきゅるんとあがっているのはこれは何?自然にこんなことになるのですか。

そうだとしたら

とと
とと
もうこの子地上に遊びに来たエンジェルにゃ…

着飾らない恋には理由があって3話ネタバレ!バックハグでドキドキ!まずはあらすじ!

『着飾らない恋には理由があって』3話『青年の恩返し』

入社して4年めの茅野(山下美月)だが、まかされた仕事がすすまない。

あげく、日程変更を忘れるというミスをおかし、

気に掛ける秋葉(高橋文哉)に対して、ついやつあたりをしてしまう。

秋葉に自分の不安な気持ちをうちあけた茅野。

3年前に、秋葉が就活生だった茅野にであって、勇気づけられていたことをきく。

気持ちを落ち着けることができた茅野は、無事、任された仕事をおえ、

秋葉にお礼の飲み物を差し出すが、秋葉はそのまま茅野の手をにぎり、

後ろから抱きしめた。

そこへ茅野の彼の田神(佐伯大地)の足音が。

「七海?」

扉を開ける田神。部屋には誰もいない。

しかし実は、とっさに茅野は秋葉の手をひきテーブルのかげにかくれていたのだ。

驚く顔の秋葉の口元は、茅野の白く小さな手でふさがれていた。

とと
とと
なんと!これは予想外の展開!茅野ちゃんそうきたかあ!

着飾らない恋には理由があって3話ネタバレ!バックハグでドキドキ!こまかくネタバレと感想!

いやあ~!今回も10分ほどの間にドキドキが凝縮されていましたね!

もうパラビのこのオリジナルストーリー枠、毎回めっちゃ面白くて癖になりそうです!

こまかく振り返りましょう!

田神くん振られフラグたつ

まず田神くん、ちょっと無神経でしたね!

茅野ちゃんが仕事で悩んでいることに気が付いてあげられない。

もしくは、分かっていても、

「4年目なんだから、これでどうだっ!って。」

といらないアドバイスしてしまう。

茅野は苦笑い。それができれば悩まないよ…といいたかったでしょうね。

典型的なわかってない男。悪い人じゃないけど、

これはこの先結婚しても、奥さんにトンチンカンなことを言うタイプだな!

と思わせるのに十分な態度。

赤ちゃん泣いてて寝不足な奥さんに、

「休める時にしっかり休めよ。」

と優しく言いながら自分はスポーツジムに行っちゃうタイプだな…と、

いろんな光景がうかんじゃったのでした。

ゆえに田神くん、きみはアウト!!!

冒頭2分で振られフラグをたてちゃった田神くんでした。

八つ当たり茅野

まかされた仕事がすすまないうえに、

予定変更を伝えわすれ、社長にまちぼうけをさせてしまった茅野。

社長には叱責され、直属の上司にまで迷惑をかけてしまったことに

茅野のストレスはマックスに。髪を握る仕草がストレスを表していてかわいそう。

見かねた秋葉が声をかけるが、

「ちょっとだまってて!秋葉にかまっている余裕ない!」

と声を荒げてしまう。

すぐに、我に返り、

「ごめん今の…最低…。」とあやまるが、茅野はますます自分を追い込む。

秋葉は、そんな茅野を非難するでもなく、

「コーヒーいれてきます!まかせてください!」

と健気に明るくふるまうのでした。

夜遅くまでオフィスで1人仕事に向き合う茅野を心配しつつ、

遠くから見守る秋葉。今は声をかけないほうがいい、茅野の気持ちを思いやり、

心配している自分をアピールせず、そっと帰っていきました。

とと
とと
これはいいね!ポイント高いにゃ!田神との違いがきわだった!

気持ちを聴く秋葉

茅野の仕事は行き詰っていた。

秋葉がコーヒーをもっていくと、グチャグチャになった何枚ものイラストがちらばり、

窓際の人目に付かないと場所で頭を抱えている茅野の姿が。

秋葉が声をかけると、

「ダメじゃんね、4年目にもなってビビッて自分の考えも打ち出せない。」

茅野は本音をもらす。

とと
とと
4年目、気にしてるんだにゃ。同時に、これは彼氏がそうとうな地雷をふんじゃったという印だにゃ。田神くん、フラグ回収中にゃ

秋葉は自然に茅野に質問をする。

「何がそんなにこわいんですか。」

これ、すごく高度な質問力ですよね!

元気づけようとする人は大抵ここで、ビビっている原因もきかず、

「ビビっちゃうなんで茅野さんらしくない!茅野さんならできますよ!」

といっちゃうのではないでしょうか。

「ビビっている」茅野の善悪を評価せず、そのままうけいれる秋葉くん。

そして、それを、

「怖い」と言葉を置き換えて、茅野の中にある「怖い」という思いは

どんなものなのか、茅野の口から語らせてあげるのです。

茅野は、「怖い」のは、「人に迷惑をかけること。」とすぐに口にしました。

口にできたことで茅野は顔をあげることができました。

秋葉は笑って、それなら…という感じで、3年前に茅野に出会っていたことをうちあけます。

すべてに中途半端だった大学生の自分が、就活生だった茅野にたまたま出会い、

勇気をもらっていたこと。

茅野の、靴が剥げていてもめげずに前へ進む姿に救われた、と告白したのです。

「え、まって、あれ、秋葉だったの?」

茅野も3年前のことを思い出します。

剥げた靴にマジックで色をぬってくれて、

あの時も、「キラキラの反対だ」という気持ちをきいてくれて、

「応援してます。」といってくれた男の子のこと。

秋葉は、がんばる茅野の姿に勇気をもらった、と言っていましたが、

茅野もまた、3年前に、秋葉に救われていたのですね。

だからこそ、鮮明にそのときのことを覚えていたのでしょう。

「あの日僕は、茅野さんに救われたんです。」

その言葉の裏には、

「人に迷惑をかけることをおそれているけれど、もうあなたは、その不器用な一生懸命さで、一人の青年を救っているんですよ。だから、そのままの茅野さんでいいんです。」

という秋葉の気持ちがこめられていたのでしょう。

秋葉の思いにささくれだっていた心が慰められた茅野は、

輝くような笑顔を見せて、

「うけとった。青年の恩返し。」といいました。

今こうして落ち込んでいる自分をはげまそうとしてくれる秋葉の存在を、

心から嬉しく思い、実際に勇気づけられたからこそでた感謝の言葉ですね。

2人の気持が、3年前からさかのぼってつながった瞬間でした。

一気に燃え上がる2人の関係!

自分を信じて仕事をすすめることができるようになった茅野。

無事、仕事を終えて、お詫びの品、といって、パウチドリンクを秋葉に差し出します。

ここから一気に攻めに転じる秋葉青年!!

差し出された飲み物と一緒に茅野の手を握ります。

とと
とと
秋葉青年!一気に男の顔になってんにゃ!

「ぼくだけにしてくれませんか。」

ええ~!!!!秋葉青年!急にどしたのよ!@オフィスよ!!

彼からの電話が鳴り、茅野は助けを求めるように電話をとります。

その茅野を後ろから抱きしめる秋葉。

「八つ当たりするのも、とりみだすのも、僕の前だけがいいです。」

いいですって言われても~!!!!困ります~!!@オフィスな秋葉青年!

そこへ茅野をさがす田神の足音が。

「七海?」

さすがの秋葉も、抱きしめる腕をゆるめ、茅野を離すつもりでいた、はずでした。

が、田神が部屋をあけると、中にはだれもいませんでした。

正確には、だれも見つけられませんでした。

茅野は秋葉の手をひいてとっさにテーブルのかげにかくれたのです。

しかも、驚く秋葉の口元を、小さな冷たそうな手でふさいでいました。

秋葉をふりきって田神の元へ駆け寄ることもできたはずの茅野のとったこの行動の意味は?

来週まで、ドキドキして待たなきゃいけないの辛い!

10分とは思えない『着飾らない恋には理由があって』

来週もめちゃくちゃ楽しみです!!

着飾らない恋には理由があって3話ネタバレ!バックハグでドキドキ!まとめ

バックハグで秋葉がリードするかと思われた2人の関係でしたが、

茅野のまさかの口ふさぎ!で、やっぱり茅野リード!

これはやばい!

熱のなさそうだった茅野の行動だけに、ドキドキがマシマシの展開です!

この脚本書いた人ほんと天才~!!

そして、山下美月ちゃんと高橋文哉くんを配役してくれた人ありがとうございます~!

また来週も、心を込めて『着飾らない恋には理由があって』のネタバレと感想をかいていきます!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

着飾らない恋には理由があって4話感想を熱く語ります!追加記事アリ!『着飾らない恋には理由があって』4話のネタバレと感想を心を込めてお伝えします。 山下美月ちゃんと高橋文哉くんが、まさかの...