野球

広陵の真鍋慧兄も甲子園球児!中学など戦歴は?坊主頭がかっこいい!

広陵のスーパー1年生、真鍋慧選手についてお伝えします!

2021年秋の明治神宮大会は、1年生たちの活躍が光りましたね!

なかでも、広陵の真鍋慧選手。

高校一年生とは思えない立派な体格と、鋭いまなざし。

のびのびとしたスウィング。

広陵というとすぐに夏の甲子園でホームラン記録をうちたてた

現広島カープのキャッチャー、中村奨成選手を思い浮かべますが、

真鍋選手は中村選手以上の逸材と話題です。

兄弟はいるの?

いまだにキッチリ坊主頭が超かっこいい!

2022.1.28追記 広陵センバツ甲子園出場決定おめでとうございます!

引用:報知新聞社

報知高校野球2022年3月号は、新2年生四天王として真鍋選手たちが

表紙を飾っています!「センバツ完全ガイド」です!

amazonの無料配送をチェック!

広陵の真鍋慧兄も甲子園球児!

追記:2022.3.4組み合わせ決定!

 

立派な体格、そして力強いまなざしがすごい!

お兄さんも甲子園球児である、という情報がありましたが、どうなのでしょうか。

真鍋慧選手のプロフィール!兄は甲子園球児?

名前:真鍋慧(けいた)

生年月日:2005年6月17日うまれ

出身地:広島市

生年月日:2005年6月17日生まれ

小学校:広島市立みどり坂小学校

中学校:広島市立瀬野川東中学校

広島安芸リトルシニアに所属

身長:189㎝(まだ伸びそうですね!)

体重:88㎏(まだ増えそうですね!)

家族:父、母、兄

兄も甲子園球児ですごい!

4つ年上のお兄さんの、真鍋駿さんは、

名門、広島商業の主将として2019年夏の甲子園に出場していました。

2019年というと、履正社が現ヤクルトの奥川選手の星稜をやぶり優勝した年ですね。

兄弟そろって、別々の高校で甲子園に出場するなんてすごいです!

どんなお父さんとお母さんなのかもすごく気になりますが、今のところ情報がありません。

春の選抜に出場した際は、もう少し情報が出るのではと期待しています。


おおお~この時は、広陵も破って甲子園出場を果たしているのですね。

この兄弟の野球人生の思い出がすごすぎますよね。

家の中でも超ハイレベルな会話がかわされていたんだろうな…

すごい選手であるお兄さんにあこがれ、背中を追いかけるように

野球にうちこんだのでしょうね。

広陵の真鍋慧兄も甲子園球児!中学など戦歴は?坊主頭がかっこいい!

広陵も大阪桐蔭もセンバツ出場は確定でしょう。

スーパー1年生対決も見てみたい!

あ💗広陵はいまだに坊主頭してくれるんですね。

花巻東はじめ、坊主頭をしないチームも増えてきていますし、

一応、坊主でも、「坊主は絶対五厘で!」

というようなチームも少なくなってきている印象です。

そんな中、広陵の選手たちの清らかな坊主頭は貴重💗です!

坊主は、本人たちは冗談じゃないぞと言いたいでしょうが、

はた目から見ていると、すごくかわいくてかっこいいんですよね。

広陵の先輩、中村奨成選手も坊主頭がかっこよかったなあ~💗

広陵出身のプロ野球選手で有名なのは、やはりこの人でしょうか。

 巨人の小林捕手~💗

髪型はなんでもイケメンはイケメンなんですね。

坊主のおかげでイケメン目立っているし。

なぜ坊主?そしてなぜいまだに?

高校野球って、どうして坊主なんでしょうね。

やはり、戦前から日本で親しまれてきたスポーツであり、

戦時中も行われていたんですよね。

で、兵隊さんと同じく坊主にして戦時中ものりきって…と。

敵国アメリカから入ってきたスポーツですので、

本来なら禁止になってもおかしくないのに、ずっと愛されてきた。

清らかな心で、日本を元気にするために野球をするのであります!

というような役割も課されていたのでしょうか。

でも、それだけでは、いくら野球が魅力的とはいえ、年ごろの自意識過剰の塊のような

男の子たちが、坊主に甘んじるなんて、おかしい。

「気合がはいるから、坊主頭がいい。」

と言っている殊勝な心掛けの球児もいますけれどね、

でも、他のスポーツは、坊主にしなくてもみんな気合はいっていることを、

本人たちだって気が付かないはずがありません。

戦後80年がたとうとしているのに…。

もちろん、坊主を強要するのはおかしいと、花巻東や慶応のように、坊主ではないところも

増えてきて、近い将来坊主頭も消滅してしまうのでしょうが、

ここまで延々と坊主が続いてきたのには、

私、決定的な理由があると思っています。

それは、

「保護者が坊主頭をめっちゃかわいいと思って、反対しなかった。」

ということです。

だってかわいいんだも~ん💗

永い間、息子たちを大切に守りサポートし、時には辛いスランプの時期を、

息子以上に心を痛めて寄り添ってきている、

誰よりも球児たちの味方であるはずの保護者たち。

その彼らが、こと、この坊主強要という人権侵害ともいえる行為にいたっては、

「え、別に坊主でいいじゃん💗」

の一言で済ましてしまう。

息子たちが、坊主やだよ~と本気で悩んでも、

「ん?似合ってるよ💗。」

とラブラブ光線を送ってくる。

小さなころから息子の頭を刈るのは俺の仕事だ…みたいな

職人気質のお父さんまでいる。

こうなってくると、坊主頭は、泥だらけのユニフォームを洗ってもらうためのお礼、

大量のおにぎりを作ってもらうお礼、高いグローブを買ってもらうことへの感謝の思い…

みたいな感じになっちゃってないでしょうかね。

すみません、うち、バッチリそうなっちゃってますよ、

ということです(笑)

あの頭を見ると、なんでも、(ま、いっか…。)っていう思いに

なっちゃうんですよね…💗

以上、完全に持論ですけどね、坊主頭はすべて親のせい💗でした。

広陵の真鍋慧兄も甲子園球児!中学など戦歴は?坊主頭がかっこいい!

ここからは、真鍋慧選手のかっこいい画像など

SNSでみつけたものをご紹介します。

すごいですね!2017年夏の甲子園でホームラン記録をぬりかえた

中村奨成選手よりも飛ばす力は上だと監督が太鼓判をおしているんです。

真鍋選手、お顔も中村選手にちょっと似ているかな?

ほんと、ビデオを見ていても、長い手足をばねのように思い切り振りぬいていて、

こんな体してたらどれほど気分がいいだろう…と思っちゃう。

numberの記事から

現広島カープの中村奨成選手が夏の甲子園でホームラン記録を打ち立て話題になったとき、

監督中井哲之監督もとても話題になりました。

野球選手の前に、「一人前の男になれ」と要求する指導の仕方を紹介する記事でした。

中村選手は、中学時代から化け物と呼ばれ、注目され、天狗になっていたのですが、

並みいる強豪校からのスカウトをけって広陵を選んだのは、

「男ならまっすぐに正直に生きろ」と中井監督が人間性の成長を要求してくれたことが

理由で、広陵で人間として成長したい、と思ったからだそうです。

numberの記事によると、広陵の選手は、プロになっても年末には広陵のグランドに集まり

後輩への指導をするそうです。

当り前のように、年末に親元へ里帰りする子供のようです。

小林選手も中村選手も、全員がそれに参加するというから驚きです。

そして現役高校野球児にとって、それがどれほど刺激になるかは

もう想像に難くありませんね。

卒業してもあのグランドへ帰りたい、と当たり前のように思える場所があるということ。

実際にそれが脈々と受け継がれてきていることがすごいと思います。

中井監督の、「男として一人前に」という言葉が、単なる言葉ではないなによりの

証拠なのでしょうね。

尊敬できるゆるぎない存在が待っていてくれるグラウンドがある。

広陵の選手たちの土台にあるものを知れて、

朝からnumberの記事を読んで泣けちゃいました。

広陵の真鍋慧兄も甲子園球児!中学など戦歴は?坊主頭がかっこいい!まとめ

広陵の真鍋慧選手についてお伝えしました。

広島商業で主将として甲子園出場を果たされたお兄さんのことや、

広陵のシンボルの坊主頭についても書かせていただきました。

ここまでお読みいただきありがとうございました。