野球

高松商業なぜ強い?高校野球香川の公立の古豪復活の理由は?

香川の高松商業、公立なのになぜこんなに強いの?

そして、どうしてこんな良い選手が集まるの?

高松商業、一回戦突破!

プロ注目のスラッガーでキャプテンの浅野翔吾選手に話題が集まりますが、

そもそも、どうして高松商業に良い選手が集まるのでしょうか。

程度の差はありますが、県外からの選手が入り乱れるのが昨今の高校野球。

香川出身の選手で構成された高松商業の強さはどこからくるのか、調べてみました!

高松商業なぜ強い?高校野球香川の公立古豪復活の理由は?

高松商業、一回戦突破おめでとうございます!

にゃんこ
にゃんこ
高松商業は、公立なのになんでこんなに強いの?
さぶ
さぶ
大阪桐蔭、智弁和歌山、木更津総合…やっぱり最近の甲子園常連校って私学のイメージだよね!

2022年の夏の甲子園に関して言えば、出場校49校のうち、公立は11校。

やはり私学強し!という印象は否めません。

香川という土地

応援団も元気いっぱい!

もともと、高松商業は、第一回選抜甲子園優勝校といういわゆるレジェンド校であり、

古豪とは高松商業のためにあるくらいの伝統校中の伝統校です。

香川は野球王国と呼ばれ、野球がさかんです。

そして、私立の数が大都市に比べて少ないこともあり、

公立高校が長年台頭してきました。

しかし、近年は、尽誠学園や英明高校にみられる私立が甲子園常連校となっていました。

そこへ再び公立高校の復活とあり、昔からの公立高校の活躍を知っている県民からすると

応援したくなりますね。

香川は公立を重視する気持ちが高いそうです。

香川で野球にたずさわるものであれば、「高松商業」というブランドは、

なにものにもまさるものとのこと。

商業高校は、香川のどの地域からでも受験することができることも、

香川の良い選手が集まる理由となっています。

公立ですが、野球推薦、という制度もあるようです。

私立が強い土地の人間からすると、

にゃんこ
にゃんこ
公立なのに!!!

という疑問が沸き起こるのですが、香川では、公立こそ最高の栄誉。

伝統校であり、最高級のブランドであり県民の誇りでもある高松商業から

お誘いがあれば断る選手はいないのかもしれません。

甲子園予選香川大会に出場した高校数は、38校でした。

中学で腕を鳴らした選手がどこの高校へ行くのか、

甲子園をめざすに一番良い高校はどこなのか、情報もはいりやすいでしょう。

監督や指導者

高松商業の監督は、長尾健司監督です。

中学野球に長年携わり、弱小校を全国大会へ導くなど、その指導力を買われ、

伝統校でありながら甲子園出場から遠のいていた高松商業の再建をたくされます。

2014年就任、2016年の初の選抜甲子園にいきなり出場をはたし、なんと準優勝!

sportivaのこの記事に、当時のことがくわしく取材されています。

やんちゃ軍団をやる気にさせた高松商長尾監督の対話術

当時の高松商業は、香川中から中学野球のスターが集まりながらも、

謙虚さにかけ、自分の能力に酔いしれた、肩で風を切るようなやんちゃものばかり。

そこを、頭ごなしに叱るのではなく、一つ一つ丁寧に対話をして考えさせたのだそうです。

にゃんこ
にゃんこ
これ、すっごいわかる!中学野球までだといるんですよね!ほんと、ひたすら能力だけで、あんまり練習しなくてもできちゃう子。剛速球ストライクがとれたり、特大ホームランうてちゃったり。

でも、高校では、しっかり考えて、練習の一つ一つに異議を見出し、

地道に努力を積み重ねるチームに負けてしまう。

その輝くような才能はうもれてしまう。

おそらく、高松商業にきた中学野球のスターたちも、長尾監督にであわなければ、

そんなふうに消えていったのかもしれません。

守備固めをするのではなく、のびのびと、でも、チームのためにならないプレーに関しては

なぜダメなのかをしっかりと対話してわからせる。

そんな対話重視の指導により、クラスでは問題児、試合に出れなければ不貞腐れる、といった

井の中の蛙のような選手たちが変わっていったのです。

おそらく、選手たちも子供なりにわかっていたのでしょう。

実力は自分たちよりも下でも、真剣な瞳で一途に野球に向き合うチームの底知れぬ恐ろしさ。

自分たちの力をもてあましていたところに、自分たちで気づき動く力を与えてくれたのが

長尾監督だったのだと思います。

中学野球から来た新任監督へのOBの風当たりの強さ、同時に期待と重圧など、

選手たちの育成以外にも

長尾監督が戦うものはたくさんあったであろうことは容易に想像できます。

そこにある気の遠くなるような忍耐力を思わずにはいられません。

その後、2019年春夏、2021年2022年夏と、甲子園に出場することになります。

監督の指導力とそれにこたえるやはり能力の高い選手たちがそろっているのが

今の高松商業なのですね!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】導く力 自走する集団作り/長尾健司
価格:1980円(税込、送料無料) (2022/8/15時点)

楽天で購入

 

 

環境

公立でも、私立以上の環境が整っているところもあります。

例えば、今回見事甲子園出場を果たした市立船橋の野球環境は素晴らしいです。

充分な広さの専用グランドはもちろん、

室内練習場や屋根付きブルペンも完備されていますし、スタッフの数も17人と多いです。

お隣の市の市立、習志野高校も同じように、専用のグランドや雨天練習場があります。

千葉県内の公立だけしかわかりませんが、

多くの公立高校が、あたりまえに専用の野球グラウンドをもっているのです。

一方で、高松商業の練習環境はどうでしょうか。

1909年創部の高松商業野球部は、春夏通じて甲子園出場回数49回!!

名実ともに野球の名門校であり、強豪校、伝統校、古豪…と、あらゆる賞賛の言葉をつけて

あまりある超一流校です。

でも、実際の野球環境は決して恵まれているものではありません。

グランド使用は週2回

専用グランドをもたず、他の部活と共用のグランド。

使えるのは月曜日と木曜日のみだそう。

環境的には決して恵まれてはいませんが、

その分今自分たちがやっている練習の意味を常に考え続けることが要求され、

結果、自分たちで考える長尾監督の野球が作られるのでしょう。

二打席連続ホームランを打ち、我が家でも息子たちが大興奮!!

1番センター浅野選手も、全体練習できる時間が少ないとは思わない、といっていました。

かつて「やんちゃもののあつまり」といわれた古豪が

長尾監督の指導が行き届いた、自ら考える選手たちのあつまる最強チームに

生まれ変わっているようです。

長尾監督の著書にある、「自走する集団作り」という言葉にめちゃくちゃ惹かれます!

読んでみたい!

高松商業なぜ強い?香川の公立古豪復活にイチローが!

イチローさんがキター!

2021年の夏の甲子園にも高松商業は出場しました。

そこで、2回戦で、智弁和歌山に負けました。

その智弁和歌山にはイチローさんが指導に行っていたんですね。

敗戦後、長尾健司監督が、

うちもイチローさんきてたらな~

という内容のことをインタビューでちらっと言ったそうです。

心の声がもれちゃう素直でかわいらしい監督さんだなと思っちゃいました。

そのインタビューがきっかけで、イチローさんが高松商業に来てくれることになったそう。

その年の冬、イチローさんがきたときの画像満載の記事はこちら

先日の試合で二打席連続ホームランを打ったプロ注目の浅野翔吾選手も

イチロー選手に直接指導を受けたということです。

グラウンドのホワイトボードに大きく書かれている

「全力の中で形を作る」

これはイチローさんからの教えで、

どんなに疲れてきていても、形を崩さずにバットをふったりキャッチボールをしたり

する、全力の中で形を作る、それがイチローさんが大切にしていることでした。

イチローさんは、高松商業の選手たちの印象を、「壁がない」と表現。

イチローさんに対しても物怖じすることなくどんどん質問をして、

教わることにわくわくしているムードが素直に全面に出ていたのでしょう。

一流の経歴を持つ指導者が、一流の思考を、一流の選手たちに教える、

そんな一流同士からこその相乗効果が感じられます。

見事甲子園への切符をつかみ、甲子園でも躍動している教え子たちのことを

イチローさんもうれしくおもっているでしょうね。

イチローさんがくるから…

イチローさんがくるから、と、長尾監督は20㌔のダイエットをしたそうです。

すごいですね。

長尾監督、甲子園でも選手より早く整列すると話題になっていましたし、

(↑上にツイッター投稿のせました)

ご自身もワクワクしてご指導なさっているみたい。

20㌔って、並大抵のことじゃありませんよね(笑)

恋人に会うためにきれいになりたい!と努力する女の子のようです。

高松商業の試合は、監督にも大注目です!

高松商業なぜ強い?香川の公立の古豪復活の理由は?