野球

大阪桐蔭前田悠伍はイケメンピッチャー!中学の戦績や父親や兄も野球?

大阪桐蔭のピッチャー、前田悠伍選手についてお伝えします。

2022年夏の甲子園出場時は2年生!

強い大阪桐蔭が帰ってきました!その中にあって、ひときわ煌めく

ピッチャーの前田悠伍選手がイケメンですごい!

中学はどこ?中学の時の戦績は?

お父さんやお兄さんも、野球はやっていたの?

いろいろ気になります~

野球も球児も大好き!さっそく調べてみました!

大阪桐蔭選抜に続き夏の甲子園2022出場決定!おめでとうございます!

引用:報知新聞社

報知高校野球2022年3月号は、新2年生四天王として前田選手たちが

表紙を飾っています!「センバツ完全ガイド」です!

amazonの無料配送をチェック!

ホームラン 2022年11月号【雑誌】【1000円以上送料無料】
価格:1650円(税込、送料無料) (2022/10/3時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
楽天で購入

 

これ、表紙がめちゃくちゃかっこいい!

楽天なら送料無料!

大阪桐蔭前田悠伍はイケメンピッチャー!中学や戦績は?父や兄は?

2022.10.5追記

国体では、下関国際を3-1でやぶり決勝へ!

先発は前田選手の直訴だったらしいです。泣けます。

1年生の時は、私の中では、

クールでちょっとこわいようなイメージだった前田選手が、

この夏の敗戦を経て、すっかりイメージがかわっちゃいました。

ファンのみなさんが投稿してくださる先輩たちとの交流の様子などを見ると

本当に先輩たちが大好きでかわいがられているんだなとわかります。

2022.8.18追記

大阪桐蔭、2022年の夏は準々決勝で下関国際に敗れました。

試合の後、最強ゆえに見ることがなかった桐蔭選手たちの泣き顔を見て

彼らもまたみんなと同じ高校生であり、その高校生が並外れた努力をしてきて

最強になっていただけであることを思わずにいられませんでした。

球場全体が逆転を期待する異様なムードの中戦い続けた選手たち。

本当にお疲れさまでした、ありがとうございました、といいたいです。

大阪桐蔭前田悠伍選手イケメンピッチャー画像!

追記2022.8.14 夏の甲子園

2回戦、VS聖望学園 先発マウンドには前田選手!

大阪桐蔭の打線とめられるのは前田さんだけ!

という投稿がありました。

うう~ん…強すぎ…。

コールドのない甲子園。

いつ反撃があるかわからない実力のある聖望相手に

攻撃の手をゆるめるわけにはいかないですね。

全力で立ち向かう聖望の選手もいい!

双方がんばれ!

え追記2022.7.30 2022夏の大阪大会決勝のマウンド先発は前田選手!

きびしい表情が超かっこいいです…

こんな笑顔も見せてくれるんですねありがとうインタビューの方たち…。

追記:2022.3.4組み合わせ決定!

前田選手…キリッとしてすんごいイケメン…

私の頭の中の理想の高校野球児です…

1年生でありながら、もうすでに風格が…。

一番右の選手ですねいや、桐蔭の選手、みんなイケメンだな!

こちらの動画2本は、近畿大会での前田投手。7奪三振です。相手監督に、

「手も足も出なかった」と言わせています。

1年生ですよね…。

もう、下半身にしっかりと筋肉がついて、

もうすっかり大阪桐蔭の高校球児の風格があります。

この試合ではホームランをうっています。

すごいですね!

ピッチャーはセンスの塊の子が多いので、バッティングもいい選手がとても多いですが、

それにしてもこの大きな大会で打てる技術と度胸と運に驚きます

amazonの無料配送で「輝け甲子園の星」を見る

大阪桐蔭前田悠伍選手のwiki風プロフィール

名前:前田悠伍(まえだ ゆうご)

出身地:滋賀県長浜市

生年月日:2005年8月4日生まれ

身長:180㎝(まだ伸びそうですね!)

体重:75㎏

小学校:長浜市立古保利小学校

中学:長浜市立高月中学校

高校:大阪桐蔭

投打:左投げ左打ち

最高球速:148㎞

前田悠伍の戦歴は?

小学校時代の戦歴は?

小学生の時は、高月野球スポーツ少年団でプレー。

左投げ、ということで、最初は一塁手や外野手としてプレーしていました。

4年生の時にピッチャーデビューをしているようです。

その後はメキメキと頭角を現し、6年生の時、オリックス・バッファローズジュニアに選出。

プロ野球球団のジュニアチームに選ばれることは、小学生の野球少年ならば

誰しもが夢見ることですよね。

すごいことです。各球団の名前をつけたジュニアチームに入るためには、

夏に行われるセレクションを突破しなければなりません。

500人前後といわれる応募者の中から、最終16名が選ばれます。

プロ野球とほぼ同じユニフォームを着て

12月に行われる12球団ジュニアトーナメントに出場します。

高いレベルの新しい選手たちと出会い、

協力しチームとなって試合を行うことは、大きな自信となるでしょうし、

プロ野球を見据えたその後の野球進路に大きな影響を与えるでしょうね。

中学の戦歴は?

中学時代は、湖北ボーイズに所属。

カル・リプケン12歳以下世界少年野球大会日本代表に選出。

決勝トーナメントでは、韓国と対戦。

先発した前田選手は、5回を投げて、1安打無失点の活躍で優勝!

世界一を経験することができたのです。

おそらく、ただ強くてうまいだけではない、どうすれば「優勝」ができる

チームになるのか、肌で感じることができたかもしれません。

村瀬杯滋賀県選抜ゴールドにも選出されています。

父や兄も野球で野球一家?

前田悠伍選手は、父と4歳年上の兄が野球をしていた影響で

小さいころから野球をしていたそうです。

お父さんやお母さんに関する情報はありませんでした。

また、センバツに出場すると、スタンドの保護者の様子もテレビに映りそうです。

少しずつお父さんやお母さんがどんなかたかもわかりそうですね。

お兄さんは、同じく湖北ボーイズにいた選手ですね。

兄弟そろって硬式野球をすることだけでもすごいのに、

お兄さんもとても良い選手だったようです。

県立伊香高校というところがあるのでそちらで野球をやっていたのでしょうか。

この投稿をみるかぎり、お兄さんも才能のある選手のようですね。

お兄さんにあこがれておいつきたいと弟が頑張る姿が目に浮かんじゃいました。

すごい選手がどのような家庭から生まれるのか、

できることならマネできることはマネしてあやかりたいので、

今後の情報に期待しています。

また何かわかりましたらこちらに追記いたしますね!

amazonで第94回選抜高校野球完全ガイドを見る

大阪桐蔭前田悠伍はイケメンピッチャー!なぜ大阪桐蔭?

なぜ近江じゃないの?

滋賀出身となると、どうしても、滋賀の強豪校、

「近江高校」の名前が浮かびます。

甲子園の常連校。きっとこちらからのお誘いもあったに違いないと思います。

でも、大阪桐蔭を選んだ前田選手。

当然、寮生活になるでしょうし、まだ15歳の男の子が親元をはなれて

1人で日本一の、いいえ、世界一ともいえる野球強豪校の扉をたたくというのは

どれほどすごいことかと、感服せずにはいられません。

より厳しい環境へ、よりすごい人たちの中へと挑戦をしていく前田選手の心意気や

家族の皆さんの思いを想像すると…、あ、もう泣けてきそうです。

野球漫画『ダイヤのエース』第一巻の、高島礼さんの言葉が思い出されます。

主人公の沢村を東京の名門「青道高校」へのスカウトする高島さん。

県外の有力選手を引き抜く強豪校のスカウトの仕方に疑問を呈する沢村に言います。

「誰よりも野球がうまくなりたい、その一念だけで、わずか15歳の少年が親元を離れ、

より厳しい環境で己の能力を磨き、鍛え上げる。

私はね、そういう覚悟と向上心をもった選手たちを心の底から尊敬しているわ。」

あ、ヤバイ、ほんとに泣けてきました。

本当にそうです。

そもそも、野球は、強豪校でなくたって、命がけのスポーツです。

ほんと、いつあの鉛の玉や金属バットにあたるかわかんないんですよ。

気を抜いたら本当に命の危険にさらされます。

しかも練習時間はのきなみ長い。

一回戦で負けるチームだとしても、それぞれが命を燃やして野球にむきあっているんです。

だから、高校で野球をやろうという子たちはそれだけでもうスペシャルな子たちです。

高校球児たちはみんなみんな、本当に本当にすごい子たちなんです。

前田選手が大阪桐蔭を選んだ理由はわかりませんが、

親元を離れ、より厳しい環境に身を置き、野球に専念したいという

強い思いがあったことだけは間違いありません。

球児たちと大阪桐蔭

高校球児たちの大阪桐蔭へのあこがれって、やっぱりすごいんですよね。

高校野球ドットコムのこの記事、面白いです。

「ゴツく見える」現役球児が憧れるユニフォーム1位に輝いたのは?【球児に聞き隊!】 | 高校野球ドットコム (hb-nippon.com)

一位はダントツで大阪桐蔭なんですよ。

やっぱり、かっこいいんですよね。

袖が短い?小さいサイズ着てる?あえてムチムチさせてる?キツそうだけどいいの?

やたらとがっちりしたからだが目立つんです。

あれがまさに、高校球児なら誰しもあこがれてしまう、強者のビジュアルなんでしょう。

大阪桐蔭前田悠伍はイケメンピッチャー!2022年センバツ甲子園で見れる!

まだ2022年のセンバツ甲子園の出場校は発表になっていませんが、

秋季近畿大会に優勝し、続く神宮大会でも優勝した大阪桐蔭の出場は確定ですね。

神宮大会でも優勝したため、近畿地区に、センバツへの1枠がプラスされて、

近畿地区からは7校がセンバツに出場できます。

ん~!泣く子も黙る、という風情の、つよ~い大阪桐蔭が戻ってきましたね!

今年は、同じくスーパー1年生と呼ばれる逸材が東北にも!

花巻東の佐々木麟太郎選手です。

同じく神宮大会で勝ち上がってきて、直接の対戦こそなかったものの、

佐々木選手が驚異的なスピードで量産しているホームランのニュースは、

連日ニュースをにぎわせていました。

日刊スポーツの記事によると、

「まだ対戦していない。同じ甲子園で対戦したら、絶対に負けたくない。意識するところはあります」

日刊スポーツ2022年1月6日記事より

とインタビューで東北のスーパー1年生を意識したコメントをだしています。

こういったストレートなコメント、わたしは大好きです!

きっとこのコメントを出した時の前田選手の目はキラキラ輝いているはず。

すごいやつと対戦してみたい!で、絶対勝ちたい!

自分に自信があればあるほど、強いものへのあこがれや、強いものを乗り越えて

さらなる高見を目指したいと思うのは、失礼ながら、本当に男の子らしい、

素直な気持ちだなと。

例えは難しいですが、少年ジャンプで悟空が、

「オラ、わくわくすっぞ!」

と言ってみるみたいな

日本一有名な野球強豪校にあって、その浮き立つような気持ちを表すコメントをする

前田選手に、私もすっかり魅せられてしまいました。

同じく、発表はまだですが、東北大会で優勝した花巻東高校は、

センバツ出場は確定です。

甲子園での対戦、本当に楽しみです!

こちらの記事もどうぞ!

2022年センバツ甲子園で活躍が期待される広陵の1年生です!

広陵の真鍋慧スーパー1年生の兄も甲子園球児!坊主頭が超かっこいい!

大阪桐蔭前田悠伍はイケメンピッチャー!中学の戦績や父親や兄も野球?まとめ

大阪桐蔭のスーパー1年生ピッチャー、

前田悠伍選手についてお伝えしました。

中学では湖北ボーイズでプレーし、世界一も経験したことのあるピッチャー。

秋の大会では背番号14番をつけていましたが、

今や大阪桐蔭をひっぱる投手となっています。

春の選抜も出場間違いなしの大阪桐蔭。

背番号は何番をつけてくるのかも楽しみです。

怖いものなしの1年生が、冬を超えてどのように成長するのか目が離せません!

ここまでお読みいただきありがとうございました。